ファミマガーデン 育てるサラダ バジルを育ててみた

ファミマガーデン 育てるサラダ バジルを育ててみたので
ご紹介したいと思います。

どうも!しんぽんです。

ファミリーマートで買い物をしていると
育てるサラダというものが目に入りました。

なんか、育てるのって楽しそうだし、
自分で育てたサラダが食べられるっておいしそうだと思い、
育てることにしました。

この育てるサラダですが、
発芽に5日~10日、収穫に1か月以上かかるので、
4日~5日程度で育てて、すぐ食べたいという方には、
向かないかもしれません。

ファミマガーデン 育てるサラダ バジル

中身を取り出してみました。

中には、説明書、土、種、肥料の
4つが入っています。

中身は、なかなかシンプルな構成です。

僕の人生において、自分の家に観葉植物などの
植物系を置いたことがないですし、育てたことがないので、
すこし、わくわくしております。

今回、育てることにしたバジルですが、
バジルは、イタリア名では、バジリコといいます。

シソと同じように芳香のある葉っぱです。

スパゲッティやビザ、サラダなどのイタリア料理に欠かせません。

育ったら、ファミマのパスタやサラダにトッピングして
食べるとおいしいだろうなーと思います。

ファミマのパスタが豪華かつ彩アップです。

 

ファミマガーデン 育てるサラダ バジルの育て方

説明書の内容から育てるバジルの育て方を要約すると以下のとおりです。

  1. 土のフィルムをはがして、鉢の底に置く。
  2. 土に水を与え、土を膨らませる。
  3. 種を土の上にばら撒く。
  4. 日の当たる場所に置いて、水を与え続ける。

4ステップで育てられます。
育ったらおいしく頂きましょう!

 

圧縮培養土を膨らませる

圧縮培養土を膨らませます。

上の写真のとおり、鉢の底に少し深さのあるお皿を敷きます。

そこにお皿を敷かないと鉢の底に穴があいているので、
水を与えると鉢の底の穴から水が漏れてしまい、
大変なことになります。

そこに敷くお皿がない場合は、ベランダにでも出て、
水を与えましょう。

水またはぬるま湯(30℃前後)450mlを4~5回に分けて注ぎ、
培養土を膨らませます。
吸水量は、正味400mlほどですので、鉢に残った水は捨てます。

水を与えて、鉢いっぱいに水がなったら1分程度おいて、
鉢に入っている水を捨てて、また水を与えての繰り返しです。

正味、4~5回程度で上のような写真に状態になります。

大分、土が膨らんできたのがわかりますね。

上の写真ぐらい土が膨らんで来たら問題ないです。

割りばしなどで土をほぐします。
割りばしを土にさして、土を掘るを繰り返します。
上のような写真になれば、土を膨らませる工程は終了です。

タネをまく

 

ほぐした土を整地しておきます。
割りばしで、ぼこぼこした表面をまっすぐにします。

発芽適温(20~25℃)が目安にして、タネをまいていきます。

寒い気候は苦手なので、4月~9月上旬ごろにタネをまくことを
おすすめします。

タネのまき方ですが、ばら撒きか4~5か所に5粒程度点まきします。

タネに光が当たるとよく発芽するので、タネが見え隠れする程度に
ごく薄く土をかけていきます。

タネに光が届かないほど厚く土をかけると、発芽しずらいので注意が必要です。

上の写真では、ばらまきで適当にタネをまいています。

タネをまいた後に少しだけ土をかぶせてやります。

育てる

発芽するまでは、土を乾かさないように鉢に水を入れて、
吸水させて、吸水後は余分な水を捨てます。

すべてのタネが発芽したら鉢に残った水は必ず捨てましょう。

発芽後はやや乾かし気味に管理し、
鉢の土の表面が薄い茶色になり渇き始めた頃、
鉢土表面から水さしなどで優しく水やりします。

水のやりすぎは根ぐされや、もやしのような間のびの原因となります。

4日で上の写真のように芽がでました。

6日目です。

葉っぱも付きだしました。

9日目です。

葉っぱも開いてきて、茎の長さも4cmぐらいになりました。

13日目です。

葉っぱが開いてきました。

このぐらいになると毎日成長が楽しみになってきます。

 

23日目です。

上の13日目の画像と比べてもわかるように
あまり成長が見受けられません。

完全に室内で育てているのことが原因だと思います。

明日からベランダに出して、育てようと思います。

35日目です。

7月からベランダで放置育成に切り替えました。

7月9日の状態が上の写真となります。

さすがに外で育てると23日目の写真と比べても

いきいきした立派な葉をつけてくれて、

大変元気そうです。

まだまだ、食べるには時間がかかりそうですね。

43日目です。

どうですかー?外で育てるようにしたのもありますし、

7月からは天気が良い日が続いたので、ここまでしっかりとした葉をつけてくれました。

少し収穫してみました。

パスタに乗せて食べてみました。

感想としては、草を食べているようです。

シャキシャキしますし、ハーブの独特な香りが

鼻を抜けていきます。

パスタの食レポは、以下の参照してください。

 

ファミリーマート RAIZAP トマトボンゴレの生パスタを 食べましたので、ご紹介したいと思います。 どうも!しんぽんです。 6月...

 

53日目です。

一日水を忘れると萎れてしまいますが、

水を毎日与えてあげるとこのとおり元気いっぱいです。

香草の香りがすごくします。

 

 

まとめ

ファミマガーデン 育てるサラダ バジル
ピザやパスタに欠かせないハーブ

ファミリーマート通常価格
462円(税込498円)

発芽までの日数5~10日
発芽適温20~25℃前後
生育適温20~25℃

日々の成長が楽しみになってきました。

育てるのに時間がかかりますが、

その時間も楽しめて、さらに収穫しておいしい。

ワンコインで最高のコストパフォーマンスを発揮します。

まさにコンビニ史上、最高のコストパフォーマンスではないでしょうか。

以上、ファミマガーデン 育てるサラダ バジルの紹介でした。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ファミリーマート RIZAP レアチーズシューを食べてみた

ファミリーマート RIZAP チーズケーキを食べてみた

ファミリーマート RIZAP チョコチップロールを食べてみた

大きな窯出しとろけるプリンの発売日をズバリ予想!

ファミリーマート マンゴーのパフェを食べてみた

ファミリーマート ケンズカフェ東京監修ショコラタルトを食べた