ノンアルコールビールティスト飲料を飲み比べてみた

どうも!しんぽんです。

ダイエット中だけど、ビールが飲みてーなって思うことありますよね?
ダイエット中には、高カロリーなビールは避けたい飲料ではないでしょうか。

しかし!世は、ヘルシー時代。
ビールに代わるカロリーゼロのビールテイスト飲料があるんです。

ビールティスト飲料のレビュー

今回は、以下の7つのノンアルコールビールティスト飲料を飲み比べてみました。
(近所のコンビニ、スーパーで買えた以下の7つ。)
ドライゼロとオールフリーは、コンビニによく置いてあります。

  1. ドライゼロ
  2. ヘルシースタイル
  3. オールフリー
  4. オールフリーライムショット
  5. ゼロイチ
  6. サッポロプラス
  7. パーフェクトフリー

ビールテイスト飲料の感想

ドライゼロ

“最もビールに近い味”を目指し、売上No.1*を達成したノンアルコールビールテイストです。“ドライなノドごし”と“クリーミーな泡”のビールらしい飲みごたえと、食事に合うすっきりした味わいを楽しめます。
しかもカロリーゼロ※、糖質ゼロ※で安心してお楽しみいただけます。※栄養表示基準による (*インテージSRI ノンアルコールビールテイスト飲料市場 2016年1月~2016年12月 累計販売金額 7業態計(SM・CVS・酒DS・一般酒店・業務用酒店・DRUG・ホームセンター 計))

ドライゼロ|アサヒ

 

ドライゼロをグラスに注いでみましたが、色合いは、ビールそのものです。
泡立ちもよく、上の写真のとおり、ちょうど泡3:ビール7になりました。
見た目は、ビールです。

感想
のどをとおる炭酸が心地よい。
アサヒスーパードライより、炭酸が抑えられているような気がします。
香りもビール独特の香りでした。
味は、ほぼビールと言ってもいいのではないでしょうか。
紙コップに入っているドライゼロをビールだよと
言って渡されて飲んでも違和感なく飲めるビール感です。

ヘルシースタイル

ビールらしく食事にもぴったりなコクのある味わいをカロリーゼロ※、糖質ゼロ※で実現!
さらに、食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする健康機能を両立した特定保健用食品(トクホ)のノンアルコールビールテイスト「アサヒ ヘルシースタイル」誕生!
※食品表示基準に基づき、エネルギー5kcal(100ml当たり)未満をカロリーゼロ、糖質0.5g(100ml当たり)未満を糖質ゼロとしています。

ヘルシースタイル|アサヒ

 

ヘルシースタイルをグラスに注いでみましたが、色合いは、ビールそのものです。
アサヒゼロと比べると若干ビールの色合いが濃い気がします。
泡立ちもよく、上の写真のとおり、ちょうど泡3:ビール7になりました。
まさにビールといったいでたちです。

感想
においは特に感じず、無臭に近いです。
苦みとキレがあります。
一日おきに飲んだからかもしれませんが、
ドライゼロとあまり味わいが変わりません。

オールフリー

オールフリーの特徴は、“麦の旨味“と“すっきりとした後味“
しかも、旨味成分を増やし、よりいっそう“ビールらしい味わい“を実現。
粒選り麦芽100%・アロマホップ100%使用、天然水仕込み。
原材料にこだわって、“旨味“と“すっきりとした後味“が楽しめる、ビールらしい
美味しさを実現しました。

オールフリー|サントリー

オールフリーをグラスに注いでみましたが、色合いは、ビールそのものです。
泡があまりたたない感じがします。
泡無のビール10な割合になってしまいました。
公式サイトの画像は、しっかり泡がたっています。
つぎ方が悪かったのでしょう。

感想
香りがフルーティな感じがします。
泡は、たちずらい印象を受けました。
微炭酸のジュースのような味わいです。
ビールが苦手な人も飲めるかもしれません。

オールフリーライムショット

「オールフリー」ならではのビールらしい“旨味“を活かしつつ、
ライムの香りを加えることでリフレッシュにぴったりな、
爽やかな味わいを実現しました。

オールフリーライムショット|サントリー

オールフリーライムショットをグラスに注いでみましたが、
色合いは、ビールそのものです。
泡がうまく作れませんでした。
公式サイトの画像は、泡があふれそうで旨そうです。

感想
ライムの香りがいいです。
ライムの味が喉をとおると心地よいです。
ジュースのようなビールティスト飲料です。

ゼロイチ

麦のおいしいところだけ。
一番搾り製法で麦のうまみを引き出したノンアル、ついに登場。
一番搾り製法だからおいしい
キリンが誇る一番搾り製法とは、麦汁ろ過工程において二番麦汁を搾らず、
最初に流れ出る一番搾り麦汁を使う製法。
“おいしいところだけ“をていねいに引き出し、
上質な味わいを実現しました。

ゼロイチ|キリン

ゼロイチをグラスに注いでみましたが、色合いは、ビールそのものです。
泡があまりたたない感じがします。
つぎ方を誤ったようです。

感想
缶酎ハイのような香りがします。
味は、すっきりして飲みやすくかすかに甘みを感じます。
缶酎ハイのようなビールティスト飲料です。

サッポロプラス

史上初※のトクホを取得したノンアルコールビールテイスト飲料。
※特定保健用食品初

サッポロプラス|サッポロ

サッポロゼロをグラスに注いでみましたが、色合いは、ビールそのものです。
泡がたっています!うまくグラスに注ぐことができました。

感想
ビールの香りを感じます。
味は、フルーティで微炭酸です。
ジュースのようなビールティスト飲料です。

パーフェクトフリー

「脂肪の吸収を抑える」
「糖の吸収をおだやかにする」
というダブルの機能を持つ、
難消化性デキストリンを配合した、
機能性表示食品制度対応の
ノンアルコール・ビールティスト飲料。

パーフェクトフリー|キリン

パーフェクトフリーをグラスに注いでみましたが、色合いは、ビールそのものです。
泡があまりたたない感じがします。
公式サイトは、きれいに泡がたっていました。

感想
微かにビールの香りを感じます。
微炭酸で飲みやすいです。
ビールティスト飲料よりは、ビールに近い味わいです。

まとめ

今回は、7つのビールティスト飲料を飲みましたが、
おすすめは、ズバリ!「ドライゼロ」です。
どのビールティスト飲料も甲乙付け難いうまさでしたが、
ビール飲みてーなの願いを叶えてくれる一番ビールに近い
ビールテイスト飲料は、ドライゼロかなと思います。

各ビールテイスト飲料を飲み比べてみたわけですが、
大きく以下の2種類に味の傾向が分けられるように感じます。

  1. ビールに近い味わい
  2. ビールテイスト飲料という新たな味わい
ビールに近い味わい ドライゼロ
ヘルシースタイル
パーフェクトフリー
ビールテイスト飲料という新たな味わい オールフリー(ライムショット)
ゼロイチ
サッポロプラス

ビールテイスト飲料の新たな味わいを僕なりに表現するとフルーティな感じでしょうか。

丁度コンビニには、味の傾向が異なるドライゼロとオールフリーが置いてありますので、
お好みの方を飲んでいただければ良いのではないでしょうか。

以上、ノンアルコールビールテイスト飲料のレビューでした。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。